« トラヴィックに載っけてみた。 | トップページ | 多摩川下流を走りながら考えた »

2007年9月 9日 (日)

呑川下流ぽた

2_meoto
15号線夫婦橋にて

失われた?川?探索という事で大田区を流れるドブ川清流、呑川の下流をポタしてきました。えっ?水が汚い?・・・・台風明けできっと汚れているんですよ~普段は・・普段でまた匂う川ですが・・・埋められた川を見てきました。次回は源流を見てきたいと思います。
なぜこんな事をしようかと思ったかというと・・・まぁ・・・地図を眺めるのが結構好きで、かつGoogle Earthなんてあるとなんでこんな道なのかなぁとか気になったりして。しかも過去どうだったかが、航空写真画像情報所在検索・案内システムでわかってしまうと・・・うーむ今はどうなっているのかなぁと思いまして、自転車でふらふらというわけです。

1_kamata
いつもの電ポタです。いやー。この数駅を電車でごまかせるのがいいねぇ・・・。

というわけで蒲田から自転車です。
はじめに目指したのは旧呑川との分流点です。

3_gogan
夫婦橋から呑川の土手?はこんな感じです。

分流点ですが・・・・なんと・・・東蒲田中学校になっております。(笑

4_h_kamata
この辺りが航空写真によると分流点。跡形も無いね~(笑

っで中学校の反対側にこんな道と公園が始まります。旧呑川緑地で公園になっています。

6_h_kamata
ここが西端ですね~

7_h_kamata_3
清流は流れ・・・

8_nomikawa_2
公園は続き~

しばらく行くと産業道路にあたりました。見事に橋はあるけど・・・

9_kawashimohashi
はし。

9_kawashimohashi2
アンダーパスですな。水の変わりに人間がアンダーパス。

ここでちょっとお勉強
呑川を調べた所・・・
・源流は世田谷方面・・・(今度ポタ予定)
・大雨のたびに氾濫していた。
・新呑川をつくり旧呑川は昭和30年くらいから埋め立てを開始し、昭和50年頃完成した。
・氾濫のたびに下流域の田畑を呑み込んだ。
・貴重な呑み水だった。
→上記2点より呑川と命名された?
・江戸時代は海苔の生育のための栄養分を運んだ。
・高度成長期に?ドブ川となった。→埋めた。
・下水処理化が進み呑川本流も水が減った。
・高度処理水により清流復活?へとなった?
との事らしい。全然清流ではないですけど、一応落合の高度処理水を流しているらしいんですけど、一度大雨になると処理しきれない下水がそのまま流されるのでこうなっちゃうんですよね・・・・って事で悪臭が漂っています。もっとも普段も水が少ないのですが、悪臭がひどいような・・・。

さてさて気を取り直してしげしげと昔の川の面影を探しました。

9_kawashimohashi_2
このアンダーパスも昔の橋を利用しています。

10_kawashimohashi_2
ここは旧護岸でしょうか?古いコンクリートです。

11_koen
ををっ川も発見してしまいました。(爆

というわけで緑地が終了し、ちょこっとだけ・・・・・盲腸のように残っている旧呑川です。

12_kako
これだけ残っています?って言っていいのかな?

12_kako2
水門があってオシマイです。

以上が旧呑川でした。河口にはなんと人口の砂浜が。にしても汚い海だ。まったく。

13_kako2
奥にあるのが大田区が数億をかけて作った人工の海岸だそうです。

うーむ。さて、ここから新呑川・・・・というか現呑川を目指します。というところでかわいい?工場?発見!

14_ie1
なんか愉快だね~

14_ie2
カメだー。

14_ie3
見れば古い倉庫を改造したのでしょうか?きっと呑川があった時からここにいたんでしょう。君は・・・。

呑川の河口を目指し海沿い?蝦取川沿いを走ると・・・ありましたよ。これこれ。

15_mori_ge
じゃーん。東京湾に綺麗な水を突っ込んでいるのはこいつです。

水再生センターです。なんでも呑める位浄化しているとか。でも最近は予算が厳しくって、そこまでやっていないとか。うーむ。これは排水口を探さないと~って探したら。あったー。

15_mori_ge2
ごぼごぼ出ていました。

15_mori_ge3
あわ立っているのはあなたの洗剤のせーです。(笑

15_mori_ge4
下水の放流口?処理水の排水口と呼べー(笑

えっと感想ですが、やはり綺麗です。水が。周りの台風でドブ状態になった水よりはるかに綺麗で、実は排水口付近だけ透明度が高かったです。ただ、界面活性剤を処理しきれないらしく、あわ立っていました。結構勢いよくどぼどぼ流れています。こんな下水の放流口にも関わらず・・・人々が釣竿を持っているのが笑えます。うーむ。東京の不自然ここに極めり・・・・
しかし、この高度処理水のおかげで東京湾がとても綺麗になっているとか・・・・なんだかなぁ・・・。

えー、気を取り直して呑川河口です。

16_shin_kako
ここが河口

16_shin_nomi_kako
一つ目の橋から囲う方向を見ます。海は見えずに、人工島が見えます。

16_shin_nomi_kako2
こちらは反対側。蒲田がすぐそこですね。

というわけで川沿いに戻ろうとしたら・・・へんな建物発見!

17_kokyuseisaku
気球製作所?

株式会社気球製作所だそうです。とても古びたたてものでしかもうっそうと木が生い茂っていてロケをするにはぴったりです。(笑
大田区・・・・ディープだ。

んでもってあっという間に先ほどの東蒲田中学校まで戻ってきました。
さてさてポタな旅です。うーむ暑くなってきた・・・という事でここでオシマイにしました。まぁいつもの西蒲田の肉屋でメンチカツでも買ってほうばって蒲田からまた電ポタということにしようということで、若干追加で呑川を・・・・

18_kamata
京浜東北と東海道のアンダーパス

18_kamata2
ちこっと併走

ちなみに奥にあるのが工学院専門学校だそうで・・・・蒲田に住んでいる時は、よく建物の工事をしていました。景気がよかったのね。ボロいビルをリビルドして、まどを外側にもってきて近代的なビルに見せかけるような事をやっていました。(爆

ってことで、今日はこの辺で・・・・次回はいつか蒲田から上流を攻めます。 

|

« トラヴィックに載っけてみた。 | トップページ | 多摩川下流を走りながら考えた »

電ポタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呑川下流ぽた:

» 潜入!湯河原町浄水センター(下水処理場) [湯河原]
湯河原町では、「下水道普及促進活動」を実施しています。 ⇒関連記事:湯河原町役場 下水道いろいろコンクール 今回は、湯河原町浄水センターを見学させていただきました!(しかも管理人一人のためにわざわざ施設内を丁寧に・・・)案内してくださったのは、オザワさんという職員の方です。終始穏やかで、下水処理に関して熱心で深い知識をお持ちの方でした。   上記画像は、湯河原町の海浜公園です。ここ ... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 08時04分

« トラヴィックに載っけてみた。 | トップページ | 多摩川下流を走りながら考えた »