« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月24日 (月)

トランジットコンパクト-改 クローズアップ

えーしっかりマラネロ(トランジットコンパクト・改)を写真で撮っていなかったので手前味噌ですが、自宅前にて撮影しました。ご堪能くださいませ~。

Tra_ohoto
Xがいいですよね~。かっこいい。

Tr_front_2
正面から。ちと不恰好。かな。 

Tra
トランジットコンパクトのロゴ

Caplever1
シマノ カプレオ。左のボタンを押すとシフトアップ。右のレバーをはじくとシフトダウン

Caplever2
前から。違和感ないですね~。

Cap1
折りたたみペダルと60Tのチェーンリング

Capgear
ちょっと傷がついてしまいました。走っているもんね~。

Orilever
折りたたみレバー。レバーを手前にし、影になっていますが、ツマみを引っ張ります。

F_chainringandrwhile
チェーンリングとタイヤ・・・・大きさ変わんない・・・・。これが速さの秘密。

60t
60Tです。かっこいい。

Rtyre
ギアもギリギリに着いています。

R_brake
装着を可能にしたのはこのブレーキの取り付け方法があったから。多謝です。

Cf
クリックフィックス。重宝しております。

Rtyre2
タイヤ・・・・。純正と違いますよね?

Rtyre3
BSじゃないのね。

といった具合です。
当初納車していただいたほぼそのままの形で使っています。ママちゃり以上いけるのでとても満足しています♪

久々にいい買い物したなぁと・・・しみじみと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

呑川中上流?ぽた

えー・・・前回の続きで、本日行ってきました。

東京の清流を訪ねる!?シリーズ?第1弾後編?です。(笑
さって西蒲田からスタートですね。
池上を抜けてスタート地点に行きます。
まずは池上ぱん?で腹拵えです。

Unfan
プチドルフィンにて~。お会式は14日?

池上パンねーじゃんってことでカレーパンを買ったら・・・・レジ横に・・・ありました。なんとチーズ味?ってことでどーかな?と思ったんですが、美味でした。素直に・・・おいしいパンだと思います。

Ikegamipan2
満足です。

さて今回のポタの前におさらいです。以前西蒲田にいた時や、今のご近所で不思議な道が結構あるんですよ。
これって昔は水路というとよい言い方ですが、ドブの埋め立て後・・なんですねぇ。 航空写真のサイトを以前ご紹介しましたが、そこで大昔の航空写真を見ると・・・・見事に水路です。はい。

Suiroato
ってことでご近所でこういう所があったらそれは・・・元そういうところです。

という予備知識の元・・・・この前のところからスタートです。
んでここ・・・・。

Minikui_kisi
TVドラマみにくいアヒルの子で岸谷五朗が住んでいる設定のアパートがありました。

えー呑川ですが、水がきれい?になっていました。少なくともまだまだへどろっち多摩川よりもキレイです。

Tutumikatabasi
池上通り堤方橋付近(本門寺五重塔が見えます)

なんとー

Koi
鯉がいた。

Kame
亀もいた。

Honmonji
んで本門寺の参道ですな。

1gousen_2
ちゃんと流れがあって、水はキレイ。国道1号線

Seiryu
こんな感じ。

Kamo
カルガモもいた。ってことは小さい魚もいるのね。きっと。

Shinkansen
新幹線

Imobatake
新幹線の脇には・・・・なんとサツマイモ畑・・・。観光農園なんですがね。実は・・・区内の保育園の芋ほり御用達です。昔の大田区ってこんなんだったのかな?

Ikegamisen
池上線&中原街道のアンダーパス。

Sakura
桜並木・・・桜の季節はキレイなんでしょうねぇ。

というわけで、東工大の脇にやってきました。ここが例の下水の高度処理水が流れ出る場所です。ごぼごぼ結構な勢いで流れていました。この前の下水処理場と一緒で、やはり界面活性剤は処理しきれないのか?泡立ってはいますが、水はキレイでした。

Toko
なんで黒いゴムシートなんだろう?

この先は埋め立てられて、緑道になります。

Koreha
どっかで見たアンダーパスです。

Kabuse
こんな感じですね。

Toritudaigaku_2
東急東横線都立大学駅付近

なんと路駐?しているトランジットコンパクトがありました。(もちろんあちらはノーマル)
ってことで勝手に並べてオフ会状態(笑
普段から通勤?通学に使われているようで、結構へたっていました。錆びも出ていたし・・・・。

Torakon2
比べると結構違うのがわかります。

Shiryu
支流との合流点。支流も埋め立てられています。

大田区、目黒区、世田谷区と流れるのですが、大田区は基本的に川、目黒区はきれいな緑道に整備、世田谷は人口の川にしているようですが、目黒区が一番きれいでした。さすがお金持ち?区なんでしょうか?

Osare
こんなおしゃれな場所に・・・。これも緑道です。とても元ドブ川とは思えません・・・・。

Saigen
世田谷は川にしているのですが、手入れが足りないように見えました。

っでいよいよ源流です。
源流はなんと!東名から直結の首都高と、246のアンダーパスを超えた先にあります。興奮の一瞬です!

Genryu_2
!!!!!

Genryu2
!!!!!まじっすか?

えーここが一番上流でした。をーい。誰か掃除してやってくれー。・・・・。
というなんともいえない場所になっていました。うーむ。

で終わってしまうのは悲しいので反対を振り返ると・・・・いやーまだ上流あるんじゃん!ってことで・・・・・数百メートル進めました・・・・。

Cyogenryu
ここでおしまい。この下にきっと水路があったに違いない・・・・という構造・・・。

左の道ですが、この先なだらかな上り坂になっています。
そして坂を上りきると 

Sakurashinmachi
桜新町の駅がありました。駅前に巨大農協・・・さすが世田谷。

つまりですねぇ・・・・きっと先ほどの地点で、水が湧水していたんですねぇ。きっと。その上がこの桜新町あたりですんで、ちょうど地下水がこの辺りからごぼごぼ出て、川になっていたようです。そんな雰囲気のある上り坂でした。ってことでぜーんぶコンクリートで覆ってしまったんで水が出なくなってしまったんですねぇ・・・。

まっなんとなく納得がいく源流地だったわけで、なーるほどと思った次第です。という事で都合2回にわたってお届けしました、呑川の源流を探す旅(笑はここで完結となりました。
ご清聴ありがとうございました~。

(おまけ)

Nabona
ナボナの本店

Jiyugaoka
自由が丘のおされな道も・・・・・

Jiyugaoka2
実は元・・・・清流(ドブ川)

複雑な心境ですなぁ。
結局今回も半分トレーニング状態になってしまい、全工程自転車でした(笑
一応輪行袋持っていたんですがねぇ・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

空気の入れ方

小径車っていうと空気入れがねー

ってことで、マラネロ(トランジットコンパクト・改)ですが、今は一輪車用のアダプターでばっちし入れられます。

どんなお店でもあるんで便利です。

Kuukiire_bulb
こんな金具。300円くらいだったかな?

Kuukiire
こんな感じです。

さーって空気ばっちり。お出かけするぞー。(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

多摩川下流を走りながら考えた

自転車ブームなんだなぁと。
多摩川を走ると、BD-1やブロンプトンと平気ですれ違うし・・・って事でまったくもって自転車ブームなんですねぇ。
そうそう。ロードレーサーも多いですよ~。交通事故が起きないことを祈るばかりです。

というわけで今日も自転車で・・・・お買い物です。最近平気で川崎・・・・蒲田とか総工程10km以上・・・・マラネロで走っています。いったい何のための自転車なんだか~。
それもこれもやっぱり和田サイクルさんのGoodJob!のおかげです。感謝感激です。いやまじいいっすよ、トランジットコンパクト with カプレオ。ママちゃり並みっていうのは大嘘でそれ以上かも・・・・。

さてさて多摩川の下流です。既にあのちゃぷちゃぷから2週間が経過しましたが、いまだに、その後始末は終わっていません。

Bb
野球場はネットが倒れたままです。野球やっているけど・・・・ここって消毒したの?

House
こんな・・・ものも流されて放置されています。ハウスですねぇ。というかココまで水が来たのね・・・。

Hedo1
大量のドロですね。ここは先週は道がドロで覆いかぶさっていました。まだ道路上はドロが。

Hedo2
もうちょっと下流です。ここのグラウンドは開店準備中?ドロどこに持っていくんだろう。そして砂を入れるのかな。

えーこういうのって税金でやっているんですよね~って事で、グラウンドの使用料金とか、河川敷の駐車場の料金とかってちゃんと徴収した方がいいぞーっと思うのでした。
そうそう、河川敷のゴルフ場は再開しておりました。さすが、儲かるのかな?と邪推してみたりして。

さてさて川崎で買い物をして、蒲田で買い物をして、こんな状態で最後は走っていました。さっさとサドルバック?買えよ・・・俺・・・・orz

Nimotu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

呑川下流ぽた

2_meoto
15号線夫婦橋にて

失われた?川?探索という事で大田区を流れるドブ川清流、呑川の下流をポタしてきました。えっ?水が汚い?・・・・台風明けできっと汚れているんですよ~普段は・・普段でまた匂う川ですが・・・埋められた川を見てきました。次回は源流を見てきたいと思います。
なぜこんな事をしようかと思ったかというと・・・まぁ・・・地図を眺めるのが結構好きで、かつGoogle Earthなんてあるとなんでこんな道なのかなぁとか気になったりして。しかも過去どうだったかが、航空写真画像情報所在検索・案内システムでわかってしまうと・・・うーむ今はどうなっているのかなぁと思いまして、自転車でふらふらというわけです。

1_kamata
いつもの電ポタです。いやー。この数駅を電車でごまかせるのがいいねぇ・・・。

というわけで蒲田から自転車です。
はじめに目指したのは旧呑川との分流点です。

3_gogan
夫婦橋から呑川の土手?はこんな感じです。

分流点ですが・・・・なんと・・・東蒲田中学校になっております。(笑

4_h_kamata
この辺りが航空写真によると分流点。跡形も無いね~(笑

っで中学校の反対側にこんな道と公園が始まります。旧呑川緑地で公園になっています。

6_h_kamata
ここが西端ですね~

7_h_kamata_3
清流は流れ・・・

8_nomikawa_2
公園は続き~

しばらく行くと産業道路にあたりました。見事に橋はあるけど・・・

9_kawashimohashi
はし。

9_kawashimohashi2
アンダーパスですな。水の変わりに人間がアンダーパス。

ここでちょっとお勉強
呑川を調べた所・・・
・源流は世田谷方面・・・(今度ポタ予定)
・大雨のたびに氾濫していた。
・新呑川をつくり旧呑川は昭和30年くらいから埋め立てを開始し、昭和50年頃完成した。
・氾濫のたびに下流域の田畑を呑み込んだ。
・貴重な呑み水だった。
→上記2点より呑川と命名された?
・江戸時代は海苔の生育のための栄養分を運んだ。
・高度成長期に?ドブ川となった。→埋めた。
・下水処理化が進み呑川本流も水が減った。
・高度処理水により清流復活?へとなった?
との事らしい。全然清流ではないですけど、一応落合の高度処理水を流しているらしいんですけど、一度大雨になると処理しきれない下水がそのまま流されるのでこうなっちゃうんですよね・・・・って事で悪臭が漂っています。もっとも普段も水が少ないのですが、悪臭がひどいような・・・。

さてさて気を取り直してしげしげと昔の川の面影を探しました。

9_kawashimohashi_2
このアンダーパスも昔の橋を利用しています。

10_kawashimohashi_2
ここは旧護岸でしょうか?古いコンクリートです。

11_koen
ををっ川も発見してしまいました。(爆

というわけで緑地が終了し、ちょこっとだけ・・・・・盲腸のように残っている旧呑川です。

12_kako
これだけ残っています?って言っていいのかな?

12_kako2
水門があってオシマイです。

以上が旧呑川でした。河口にはなんと人口の砂浜が。にしても汚い海だ。まったく。

13_kako2
奥にあるのが大田区が数億をかけて作った人工の海岸だそうです。

うーむ。さて、ここから新呑川・・・・というか現呑川を目指します。というところでかわいい?工場?発見!

14_ie1
なんか愉快だね~

14_ie2
カメだー。

14_ie3
見れば古い倉庫を改造したのでしょうか?きっと呑川があった時からここにいたんでしょう。君は・・・。

呑川の河口を目指し海沿い?蝦取川沿いを走ると・・・ありましたよ。これこれ。

15_mori_ge
じゃーん。東京湾に綺麗な水を突っ込んでいるのはこいつです。

水再生センターです。なんでも呑める位浄化しているとか。でも最近は予算が厳しくって、そこまでやっていないとか。うーむ。これは排水口を探さないと~って探したら。あったー。

15_mori_ge2
ごぼごぼ出ていました。

15_mori_ge3
あわ立っているのはあなたの洗剤のせーです。(笑

15_mori_ge4
下水の放流口?処理水の排水口と呼べー(笑

えっと感想ですが、やはり綺麗です。水が。周りの台風でドブ状態になった水よりはるかに綺麗で、実は排水口付近だけ透明度が高かったです。ただ、界面活性剤を処理しきれないらしく、あわ立っていました。結構勢いよくどぼどぼ流れています。こんな下水の放流口にも関わらず・・・人々が釣竿を持っているのが笑えます。うーむ。東京の不自然ここに極めり・・・・
しかし、この高度処理水のおかげで東京湾がとても綺麗になっているとか・・・・なんだかなぁ・・・。

えー、気を取り直して呑川河口です。

16_shin_kako
ここが河口

16_shin_nomi_kako
一つ目の橋から囲う方向を見ます。海は見えずに、人工島が見えます。

16_shin_nomi_kako2
こちらは反対側。蒲田がすぐそこですね。

というわけで川沿いに戻ろうとしたら・・・へんな建物発見!

17_kokyuseisaku
気球製作所?

株式会社気球製作所だそうです。とても古びたたてものでしかもうっそうと木が生い茂っていてロケをするにはぴったりです。(笑
大田区・・・・ディープだ。

んでもってあっという間に先ほどの東蒲田中学校まで戻ってきました。
さてさてポタな旅です。うーむ暑くなってきた・・・という事でここでオシマイにしました。まぁいつもの西蒲田の肉屋でメンチカツでも買ってほうばって蒲田からまた電ポタということにしようということで、若干追加で呑川を・・・・

18_kamata
京浜東北と東海道のアンダーパス

18_kamata2
ちこっと併走

ちなみに奥にあるのが工学院専門学校だそうで・・・・蒲田に住んでいる時は、よく建物の工事をしていました。景気がよかったのね。ボロいビルをリビルドして、まどを外側にもってきて近代的なビルに見せかけるような事をやっていました。(爆

ってことで、今日はこの辺で・・・・次回はいつか蒲田から上流を攻めます。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 6日 (木)

トラヴィックに載っけてみた。

台風がんがん来てますね~っ

さて、おとといですが、トラヴィックにマラネロ(注:トランジットコンパクト-改・・・しつこい)を載せてみました。車はコインパーキングに突っ込んで自転車で移動・・・というパターンをやってみました。

Tram
やはり・・・やはり・・・・(荷室カーペットが汚いのはごめんなさい)

えーゴルフバック並みとはよく言ったもんで、ゴルフバックが横に載らないトラヴィックではこのようになってしまいました。というかやっぱトランジットコンパクトは折りたたみ自転車といっても小さくなる部類ではなくってあくまでもゴロゴロできる大きさになる事が重要なんだなぁと改めて実感しました。

という事でこれを車に積んでお出かけはあまりないなぁ・・・・ということで・・・。うーむ。ロードレーサー欲しいぞー・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »